ODGC


                      Orthodontic Diagnosis for General Clinicians

補綴治療をおこなう場合、歯牙ポジションの問題で治療ゴールの設定に苦慮することがありませんか?

このような問題を解決するために最近では矯正歯科治療を組み込んだ包括的歯科治療が必要になってきています。

しかし、矯正歯科治療の内容を理解していないため多くの一般臨床医は治療自体を矯正医に丸投げにしているのが現状であり、結局最終補綴の設計に苦慮する結果となってしまうことが多く見受けられます。

このコースでは、一般臨床医(補綴医)と矯正歯科医が同一の治療ゴールをもって治療を開始するために最低限知っておかなければならない矯正歯科の知識を身につけるとともに、包括的歯科治療をおこなう上での診断力を高めることを目的としたコースです。矯正歯科医に的確な治療目的を支持できる一般臨床医になりませんか?

【 講師 】酒井 志郎 先生 木原 敏裕 先生 藤本 博 先生

CSTPC


  Consultation and Sequential Treatment Planning Course in Tokyo 

 本コースは開業医として必要な診断・治療計画、そしてそれを受け入れて貰うための

 コンサルテーションをいかに行うか、ということを中心に設定したものです。

 今までのコースでは知識と技術を伝えてきましたが、このコースでは知恵を授けることを

 中心に歯科医師として幸せな人生をおくれるよう考え方を伝えていこうと思います。

 今現在自分の状況が以前と比べて良くなってきたがもう一歩前進して自信をもって仕事を

 進めていきたいという先生に受講していただきたいと思います。

  

                                              講師 木原 敏裕